2015年 6月号 no.135 2/3

               詩


五言律詩


      臥遊勝地惜逝春         東京都 石倉鮟鱇

  臥遊携短筆,鶴歩入櫻雲。香雪乘風舞,山湖如鏡隣。
  旗亭花貌勸,玉盞醴醪醇。如此馳空想,詩翁惜逝春。

      紅燈緑酒            東京都 石倉鮟鱇

  拂面夕風爽,追懷伴暮愁。紅燈照青黛,緑酒洗白頭。
  醉夢香娥舞,迷宮月影流。晨鷄破清曉,無恙醒仙遊。

      朱夏借朱顔           東京都 石倉鮟鱇

  輕風拂面好,晩境伴清閑。日景浮白水,靈湖映碧山。
  緑陰傾緑酒,朱夏借朱顔。茅店無塵務,游魂天地間。


七言律詩


     七言律詩 五首          千葉県 今田莵庵

  春日部(粕壁)曾俳聖芭蕉奥州小路旅途上録第一泊。今日市民祝藤花祭,俳句互選並催行講演会。本年招講師塚越義幸氏(國學院大學教授,葛飾吟社会員)。

  粕壁藤郷存武州,市民花節挙忘憂。千年老樹蟠龍臥,六尺房花簾影稠。
  招集俳人歎力作,聴傾碩学啓双眸。奥州旅初雖翁泊,不詳宿名誰得捜?

  粕壁是武州東端街。此地蕉翁奥州旅程録第一泊。同市牛島地区藤樹経千年猶存。例年藤花季節挙行藤花祭併俳句大会。

  填街粕壁愛藤花,往歳蕉翁投宿涯。千歳臥龍猶健在,萬枚雅客全堪嗟。
  連珠覆棚成天蓋,濃紫囚眸呼絳奢。沃若楸邨過早期,労疲曳脚忽回家。

-10-

  悼斎川正二先生登仙。斎川先生曾葛飾吟社会員中重鎮,参加迎接新世紀中日短詩交流会于北京。他感動対林林先生及袁鷹先生発言,誓約尽力漢俳発展于日本。  

  阿兄高潔越州人,崇敬仲尼常謹身。相誘燕京詩客夥,又尋曲阜鐘声新。
  交流世俗唯誠実,指導阿弟非怒瞋。繙稿寂然聞謦咳,遺恨臥寝歳枚旬。

  悼高浜哲朗先生。三十年前兄在勤新嘉坡,当時我在雅加達。令室罹蜘蛛膜下出血手術成功于現地病院。半年後為知回復,兄帯同令室飛来雅加達我宅一宵游麻雀。後年迎荒  木氏頭取就任催披露宴,前夜于支店長邸持内宴。開樽于南洋樹下芝庭,兄自演奏管情無限。

  阿兄有才愛知音,曾勤星都南海潯。奏管迎賓身饗宴,尽宵応客愕椰林。
  扶瘳令室飛行悦,求旅印尼麻雀擒。今聴登仙来朋友,為君奏楽尽情深。

  小誌潮流(カレント)祝賀五十年于日比谷新聞中心。来賓自民党谷垣幹事長為講演。矢野誌主回顧風雪五十年。執筆者一同並花顔。有感。

  薫風祝賀挙招賢,小誌潮流五十年。幹事長官陳講演,戯台歌手舞嬋娟。
  警鐘乱打論憂国,妖気散開払塞煙。狂信喧争迷世界,扶桑叡智欲醒眠。


     七言律詩 五首 中華新韻     東京都 石倉鮟鱇

      追懷猶抱玉壺空

  陽臺夕暮有樗翁,醉受南來初夏風。晝夜含愁人四苦,光陰如箭酒千鍾。
  春郊分手紅唇去,秋野求詩白首行。寄宿山亭玩月亮,追懷猶抱玉壺空。

      喜風何不騎才筆

  晩境多閑少塵事,老骸無恙有琴卮。酒家人醉遊魂處,天上花開設宴時。
  悦目飛仙翻舞袖,飛聲騷客競吟詩。喜風何不騎才筆,化馬行空誇騁姿。

      暫作詩人吟擬唐

  意氣消沈求病假,羈魂振奮問仙郷。白雲轉變玩浮幻,碧水清流碎透光。
  朱夏湖邊有風趣,翠娥茅店勸霞觴。村醪芳馥洗詩筆,暫作騷人吟擬唐。

      同甘共苦

  紅男緑女喜春天,異地相逢結愛縁。共貫同條兩人誓,同甘共苦半生酸。
  樗翁口味喜魚肉,妻子儉約羞素餐。婦唱夫隨老茅舎,清貧恰似痩枯寒。

-11-

      苦吟難斷似殘蛩

  涼臺目送赤鴉傾,將落西山輝紫穹。吊古傷今詩叟嘆,革新變舊藝林空。
  獨斟清聖洗愁緒,更啜濁賢憶美風。重振精神揮醉筆,苦吟難斷似殘蛩。


五言絶句


      虞美人草            千葉県 長谷川破笑

  氤氤出隙罅,楚楚可憐花。老臉聴風韻,虞妃到我家。

      江頭茅屋閑居          神奈川県 高橋子沖

  芙蓉無限趣,鳥語灌塵纓。日暖無車馬,江頭有嘯声。

      初夏偶感            神奈川県 高橋子沖

  胡蝶無人管,葵花翆竹遮。閑遊詩共賦,長笛楽余生。

      桜下茶道            神奈川県 高橋子沖

  麗日春風暖,枝垂淡粉姸。整庭紅茶席,伝統漂幽玄。

      花水木             神奈川県 高橋子沖

  浴光紅白色,四蕊揺望天。日美親善夢,無言万感牽。

     五言絶句 十二首         東京都 石倉鮟鱇

      祭酒送紅友

  無言傾祭酒,月下蒼顔叟。得病坐別筵,金秋送紅友。

      冥河泛釣舟

  樗散頻空想,冥河泛釣舟。愛生得鶴壽,悪死喜風流。

-12-

      春 夢

  醉叟貪春夢,大鵬飛玉洞。詩魂張翼雄,目下連峰聳。

      魔女呪文

  醉夢隣魔女,艷然玩耳語。呪文誑老翁,欲戒杯堪擧。

      野店作俳人

  山湖耀白水,壺酒洗紅塵。閑聽老鶯囀,野店作俳人。

      戰 靴

  青年穿戰靴,緑野踏天階。翁嫗登花界,念佛長怨嗟。

      穿馬靴

  清姿穿馬靴,颯爽走香街。歩歩生金翅,乘風化舞蝶。

      才媛鼻哂詩翁醉臉紅

  迷言作謎語,才媛睨詩翁。鼻哂白頭借,醉顔含笑紅。

      偶 成

  老來香夢短,拂曉醒何京?驚看南窗月,銀蟾張口鳴。

      醒來弦月殘

  醒來弦月殘,留在碧穹寒。洗臉思余命,依窗望雪山。

      玉女同情勸金童

  金童厭勞働,玉女賣同情。勸去桃源作,詩人愛美風。

      洛東午餐豆腐鍋

  豆腐浮開水,老妻含笑花。扁額堪仰看,“山氣日夕佳”。

-13-

七言絶句


      秋川溪谷            上海 陳 興

  谷中燒烤築溪邊,崖長紫籐花正懸。自笑詩人試清水,誰推太白落凡間?

      參加春日部俳句連盟句会     埼玉県 塚越杉水

  老藤屈曲似蒼龍,汎汎利江連畔松。秀作高吟僧院響,圓空俳聖古門逢。

      雨 後             埼玉県 秋葉暁風

  夜來潤物雨初晴,松葉猶留玉露明。時節養花春草緑,塵消碧宇沁心清。

      故山春             埼玉県 秋葉暁風

  韶華風色故山春,仰賞香雲飛雪頻。舞袖任風翻半夢,老桜依旧逆吾人。

       命 根            東京都 田村星舟

  十里沿堤帯淡霞,郎君欲折晩櫻花。可憐片片春風散,萬物命根斯有涯。

      入梅田事            東京都 田村星舟

  漠漠青田烟雨晴,蜻蛉轉水趁風行。時巡道畔人無到,楊柳迎我十里程。

      客中四季            東京都 石塚梨雲

  柔風吹處梨園花,驟雨過時烟水涯。月照愁眠化香夢,霏霏曉雪客窗佳。

      四時歌             東京都 石塚梨雲

  春風旭日早鶯声,夏日涼陰夢亦清。秋夜月中思萬里,冬宵呵筆坐青灯。


-14-

      生日口占            千葉県 田旭翠

        其一

  独酌且求珍異餐,三杯盡酔覚風寒。当年生日与君我,今夜酒酣形影単。

        其二

  八秩年華八秩憂,此生帰結此生収。塵埃満面専為口,宿垢一身私自羞。

  (注)此生 蘇軾 詩「中秋月」“此生此夜不長好,明月明年何処看。”
     同詩「淮上早発」“此生定向江湖老,黙数淮中十往来。”

    阿波踊本来催盛夏于徳島。両団来参常盤平桜祭。
                      千葉県 今田莵庵

  爛漫桜花鼓笛流,踊連両組舞蹻游。衣裳薄着耐寒気,笠裡佳人隠面柔。

    旧制成城高校第二十一回会即事  千葉県 今田莵庵

  六十六年如夢過,登仙朋友数如何?論談昔日催風発?松下黌門遺恨多。

      初夏黄昏            千葉県 長谷川破笑

  碧宇黄昏銀月飛, 挙頭獨楽聖人杯。二楼窓外一幅画, 一刻千金窮賤帰。

      燕子回来生郷          千葉県 長谷川破笑

  歸來千里自南方燕子今天在異郷。老母獨居比隣遠, 相逢多少我心傷。

      桜 花             千葉県 長谷川破笑

  寒日観桜撫鬢風、花開瓣落葉萌生。臉前飄舞粉紅片、温酒一杯春酔軽。

      薔 薇             千葉県 長谷川破笑

  小院薔薇開競妍、原来一束献花残。挿枝応意紮根固、春昼愛人為笑顔。

-15-

      賽馬場             千葉県 高橋香雪

  草地青青五月天,歓声催促馬蹄環。遊人帰路一杯酒,巧賭猶留多少錢。

      賞粉蝶花在海浜公園       千葉県 高橋香雪

  青天藍地粉蝶花,香気芬芬曲徑佳。老婦徘徊伴詩想,望山夕暮忘歸家。

      麻生川畔有感          神奈川県 萩原艸禾

  三里櫻雲麗色新,嘗看黄菜彩紅塵。十年田畝高楼聳,蒼蓋半空憾昼陰。

      韶光千鳥淵           神奈川県 萩原艸禾

  陂堤輻輳客加客,潭水散飛花伴花。欲問春光青草上,櫻雲涌溢又何加。

      思旧友             神奈川県 萩原艸禾

  春興傾杯既幾年,只聴電話口舌難。老朋欲問未能會,紅雪舞飛夕照邊。

      河畔観桜            神奈川県 高橋子沖

  陽春男女老小盈,河畔観桜宴席成。習習微風散花弁,水流漾漾笑顔清。

      紫白木蓮            神奈川県 高橋子沖 

  庭裡陶然度恵風,木蓮紫白放瑞光。自然摂理無人問,今古総花開向穹。

      初夏所感            神奈川県 高橋子沖

  平田緑満夏雲奇,永昼涼生水満陂。村居悠閑垂柳渡,今年有命翰情詩。

      紅葉映春風           神奈川県 高橋子沖

  紅葉春風忽有詩,清香茶席聴黄鷊。自然摂理春如夢,幽裡徘徊日陰移。


-16-

     七言絶句 十三首 中華新韻    東京都 石倉鮟鱇

      人間到處有歸路

  莫笑少年求個性,頻迷岔徑惑前途。人間到處有歸路,延壽猶能抱酒壺。

      鸚鵡吟競黄鶯囀

  仰看櫻雲流碧天,傾杯野店醉醺然。偶乘詩興爲鸚鵡,吟競金鶯聳痩肩。

      東觀續史

  才媛垂憐悼老師,難醫聲病死花時。東觀續史揮朱筆,換骨奪胎爲壽詩。

      美醉歡談亂真僞

  老翁連袂賞山櫻,止宿傾杯抱酒瓶。美醉歡談亂真僞,不知窗外月光明。

      孤狼老作山羊

  人登峰頂作孤狼,睥睨江湖咆哮長。老去冬來滿頭雪,鬆鬆白髪似山羊。

      天仙妙舞詩箋輝玉釵

  桂酒椒漿洗菲才,遊魂馳想上天臺。乘風鼓翼追仙女,妙舞詩箋輝玉釵。

      佯聖希賢爲僞善

  世間到處人爲善,佯聖希賢作僞行。自飾美言如碎錦,巧誑老少醉高風。

      紅唇笑勸仙人酒

  紅唇笑勸仙人酒,白首醉來湖畔亭。鏡水浮光舖碎錦,夕陽沈處好風情。

      佐 酒

  繆斯佐酒勸詩翁,傾盞遊魂擅筆鋒。濡墨含靈走箋紙,詠題應是醉顔紅。

      京都清水寺偶成

  聞道京都秋最好,櫻花不若寺紅黄。雨中清水舞臺看,新緑含烟如海蒼。

-17-

      感謝上司中酒毒

  輕視神佛崇氏族,喜抬神轎作習俗。鼓吹神氣競流汗,感謝神祇中酒毒。

      鈞天廣樂

  詩客髑髏眠墓穴,鈞天廣樂伴飛蝶。金秋黄葉爲箋紙,醉筆朱書好五絶。

      尋歡作樂

  政客偸閑喜對酌,尋歡作樂共憂國。古今中外酒滌洗,破腦刳心人蹙額。


古詩

      古詩・観 花          神奈川県 高橋子沖

  陽春知花開,人心向桜下。衆人気悠哉,千古大和思。幼童忙徘徊,成人対椒酒。


十七字詩・三句半

    十七字詩 五首 中華新韻      東京都 石倉鮟鱇

      聽雨吟俳句

  俳人無酒錢,終日聽春雨。消遣數簷滴,作句。

      冩字眼前生存在

  詩翁缺齒牙,漢語無時態。冩字眼前生,存在。

      無法明天謝閻羅

  茫洋骸骨坐,釣舸泛冥河。無法明天謝,閻羅。

      驚天醉語無責任

  詩叟借朱顔,醉言押雅韻。驚天妄語無,責任。

-18-

      老叟擧杯從慣性

  才媛愛裁詩,修辭豐感性。老叟擧杯從,慣性。

     三句半 三首 中華新韻       東京都 石倉鮟鱇

      十年刻苦作詩人

  夢醒眞吾爲自分,素顔決意去羊群。十年刻苦學風韻,作詩人。

      樗翁笑對酒神堪信仰

  毎夜花容勸玉杯,醇醪滌洗身無恙。樗翁笑對酒神妖,堪信仰。

      天公掌上羽毛發

  泅游火海溺痴情,感謝天公掬我生。掌上羽毛發兩腕,喜乘風。

         旅情萬里・逍遙


     薬師十二名刹 古詩現代韻    東京都 池田耕堂

       大和薬師寺      奈良市西の京町
  =天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を願い薬師如来を祀り建てた寺院=

  大和山野緑陰滋,古都閑静風景奇。壮観金堂驚遊子,薬師三尊含妙姿。
  玄奘伽藍実優美,旧新双塔懐古宜。都移物替千三百,余香絢爛今尚遺。

       大和唐招提寺     奈良市五條町
  =聖武天皇の招きに応じ来日した唐の高僧「鑑真和上」が創建した古刹=

  西山白水帯軽煙,静和田野風景鮮。金堂三像極荘重,講堂諸佛倶尊厳。
  鑑真來日超難路,戒律伝授開祇園。天平文化尚存在,清楚情趣心適然。
   (注)西山:生駒連峰。白水:秋篠川。
      三尊:盧者那佛座像,薬師如来立像,千手観音菩薩立像

-19-

       教王護国寺(東寺)  京都市南区
  =千二百年の佇まいを今に留める伽藍配置金堂に薬師三尊像を祀る名刹=

  洛南名刹樹陰重,象徴層塔摩碧空。壮観金堂三尊儼,講堂諸佛無無窮。
  大師奉勅整東寺,国家鎮護拡真宗。伽藍雖屡被災禍,如旧復興行客驚。
   (注)三尊:薬師如来。日光・月光菩薩。大師:弘法大師空海。

       比叡山延暦寺     滋賀県大津市
    =傳教大師最澄謹刻の薬師如来を安置する大寺院=

  連峰寂歴樹成陰,平安守護存鬼門。中堂幽冥薬師儼,不滅法燈伝至今。
  幾多名僧此修行,天台教義開衆心。霊場三塔十六谷,諸堂塔院催興深。
   (注)平安:京都市。中堂:根本中堂(本堂)。

       高野山金剛峰寺   和歌山県高野山町
   =弘法大師が真言密教の根本道場として紀伊山中に創建した大寺院=

  八葉霊峰巨樹椆,高野霊地風物幽。総門大塔実華麗,金堂冥漠諸佛浮。
  名士石塔満林下,苅萱堂宇生暗愁。万灯粲爛充拝殿,大師廟内清梵流。
   (注)大塔:根本大塔(本堂) 諸佛:薬師如来,日光・月光菩薩

       音羽護国寺     文京区大塚
  =将軍徳川綱吉が生母桂昌院の発願により生母の念持佛「如意輪観音」を
                                         安置する名刹=

  豊島丘上緑林滋,百花撩乱清境宜。壮観本堂諸佛儼,古風祠宇祀薬師。
  将軍創建従母願,屡倶参詣娯靖時。幾多茶席別天地,佳人花影競玉姿。
   (注)百花:梅,椿,こぶし,桜,躑躅など。佳人:和服の美人

       目黒成就院     目黒区下目黒
   =徳川秀忠の側室「阿静の方」が祈願し鳳児を授けて下さった薬師如来=

  圓仁深謝佛慈悲,一院開創祀薬師。大蛸壁画甚愉快,鼎蛸台座真珍奇。
  如来功徳遍天下,民衆参詣無尽時。秀忠側室篤崇敬,鳳児出産資幕基。
   (注)圓仁:慈覚大師。秀忠:徳川二代将軍秀忠。鳳児:保科正之。


-20-

       落合薬王院     新宿区下落合
  =薬師如来を本尊として,東の長谷寺と呼ばれ懸崖造りの本堂と牡丹の
                                         名所の古刹=

  落合丘陵緑林繁,桜花爛漫春色妍。懸崖本堂実優美,薬師諸佛真壮観。
  屡遭災禍寺荒廃,上人削命渾復元。牡丹持帰由長谷,暮春絢爛充梵園。
   (注)上人:江戸時代の住職実寿上人。

       新井薬師(梅照院薬師寺)  中野区新井
    =桜の名勝,子育て・治眼薬師として有名な寺院=

  静閑郊外物華清,子育祇林春気充。厳然堂殿存古意,梅桜優美添風情。
  薬師功徳治難病,不動霊威救衆生。花祭芳辰宜訪此,公園街路笑相迎。
   (注)公園:新井薬師公園。

       木下(きね)川薬師  葛飾区東四つ木
   =伝教大師最澄謹刻の薬師如来像を祀る徳川家の尊崇篤い古刹=

  荒川東岸隔塵喧,前庭優雅松影鮮。高楼本殿実清致,荘厳諸佛稀比肩。
  大師謹刻祀東国,将軍崇敬参詣繁。昔時田野何処在,沿川高架殊慨歎。
   (注)大師:伝教大師最澄。将軍:歴代徳川将軍家。

       六郷古川薬師     太田区西六郷
   =名僧行基が開き,光明皇后の乳不足にご利益があり「子育て薬師」
                                     と呼ばれる古刹=

  多摩緑地淡煙籠,子育銀杏樹影濃。薬師新堂殊貴重,平安諸佛優関東。
  皇后懊悩乳不足,祈願尊像呈卓功。古来民衆幾多訪,霊木削取憂梵宮。
    (注)平安:平安時代。高后:聖武天皇の妃,光明皇后。

       高尾山薬王院     八王子市高尾町
  =行基が謹刻した薬師如来を祀り創建した古刹,神仏混淆の姿を留める霊場=

  霊峰清致昼陰森,巨杉並立迎訪賓。厳然本殿薬師祀,室町諸佛情趣深。
  豪華社殿飯縄儼,象徴天狗希世珍。山伏修験尚存在,火渡催事驚衆人。
  桜石楠花報春訪,晩秋紅葉燃我心。
    (注)室町:室町時代。飯縄:飯縄(いづな)大権現。

-21-


[PR]
by kanshiriun | 2015-06-27 15:50 | 2015年6月号
<< 2015年 6月号 no.13... 2015年6月号 no.135... >>